クリぼっち回避

クリぼっちを回避するために試した3つの方法

 いわゆるクリぼっちとは、クリスマスにひとりぼっちであるという意味です。それを何としてでも回避するために私自身が実際に行ったことを3つ紹介します。

 

 まず1つ目、一緒に過ごしてくれるクリぼっち予定の友人を探すことです。これが一番無難といえるでしょう。
 ひとりで過ごすのもやはり淋しいですし、思いのほか同じような仲間が見つかることが多々あります。
 ただし人選ミスにより、互いに傷を舐め合うような痛々しい雰囲気になることもありますが、それなりに楽しめる可能性です。

 

 次に2つ目、ネットの友人を探すことです。
 まだ会ったことはないけれど、話の合うネットでの友人を誘ってみてはいかがでしょう。ぼっち同士、この際だからと一緒に食事に行ったことがあります。ただし、ネットで信頼関係を築けいていればの話です。いたずらにネットで声をかけてもなかなか賛同してくれませんし、相手にも迷惑をかけることになります。異性が相手ならば、複数人で遊ぶことも提案してみるとよいでしょう。

 

 最後に3つ目。自分の親や兄弟、家族と過ごすことです。これは最終手段とも言える方法かもしれません。状況によってはかなり可哀想な目で見られてしまうこともありますが、親孝行をするつもりで帰省すれば問題ありません。案外楽しかった思い出があります。

 

 以上3つが私が体験したクリぼっち回避法です。

クリぼっちを回避するために試した3つの方法関連ページ

クリぼっちを回避するために必死に頑張りました
クリぼっちを回避するために必死に頑張った方の体験談を紹介します。
クリぼっちを回避するために友人をたくさん作った
クリぼっちを回避するために友人をたくさん作った方の体験談を紹介します。